社会保険の種類

投稿日: カテゴリー: 社会保険の豆知識

社会保険の種類

社会保険には、4種類あります。
労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金。
どれも事業主の義務です!

  • 労災保険
    業務中・通勤中の怪我・病気に対しての保険。
    給与を出すことになったら、義務です。
  • 雇用保険
    働けなくなる事に対しての保険。
    週20時間以上働く人を雇ったら、義務です。
  • 健康保険
    業務以外での怪我・病気に対しての保険。保険証もらえる。
    病気や怪我・出産で仕事ができないときは、傷病手当金が給付される。(国民健康保険では出ない。)
    国民健康保険より保険料が安くなることがある。
    法人にしたら、義務です。
  • 厚生年金
    老齢、障害、死亡(遺族に給付)に対しての保険。
    国民年金より掛け金が少し高いが、給付が倍以上になる。
    障害年金は、国民年金では出ない場合でも厚生年金なら出る場合がある。
    法人にしたら、義務です。