200.200回だ!!

200.200回だ!! -人事・労務の豆知識 Podcast
Live配信 社労士 podcast人事労務の豆知識200回記念

ついに200回です!!
今回は雑談回です。
Youtube配信で公開録音いたしました。
これからいろいろ、頑張っていきたいと思います!

恵社労士事務所のこれからについて

今週は弊所やPodcast「人事労務の豆知識」について、私が2022年にすごく思い悩んでことをお話ししていきたいと思います。

2012年に開業をして、自分の「こんなふうになりたい」という事務所のかたちや生活のふんわりとした目標が2021年ぐらいに叶ったりして。
行きたかったところには到達しましたが、2022年に次はどうしたらいいかわからなくなってしまい、この先弊所を大きくして行くのか、それともいまぐらいの規模で幸せに楽しく生きていくのか、ものすごく悩んだ一年でした。
その中でとにかく事務所が狭かったため、大きくなろうとしないと現状維持もできないということだけは感覚的にわかっていたので、引っ越して事務所をちょっと大きくしちゃいました。
それにともなって売り上げや人数規模とかを大きくする方向へむかう決意については結構勇気がいることでしたが、その決意を2022年にできたというところです。
こういった経緯があってどうにかして大きな規模の事務所になろうと、いろいろ思いを巡らせているところです。

そのためこれはまだ検討中ですが、このPodcast「人事労務の豆知識」もタイトルが変わるかもしれません。
それとアートワーク(デザインなど)を変えようと思っています。
Podcastブログのトップにある画像もいまはすごく可愛い漫画のイラストになっていますが、昨年髪の毛を切ったのでいまの私の姿ではないですよね。
それなのでとりあえず私の顔写真を使った普通のアートワークにしようかと考えております。

あと今後は社名も変えて、ちょっと事務所の雰囲気を変えたいと思っています。
今まで開業以来なんとか大きくなっていこうと考えている時に、自分の特徴からブランディングをして他のところと差別化が図れそうなPRポイントを出してきました。
・社労士のなかでは年齢が若い女性であること
・強めでしっかりしていて言いたいことも言う、はつらつとした元気さ
・ベージュやブラウン系で木のような色合い
これらのイメージから、今後は一新していきたいですね。
これから弊所をもっと大きくしていくなかで、小説「海賊女王」のような女性がトップに立って海を制覇していくイメージを出していきたいと思っております。
私が好きな小説「海賊女王」は皆川博子先生の著書で、実在したアイルランドの領主の娘グレース・オマリー(グローニャ)が紆余曲折のもと海賊女王となり、スコットランド出身の従者アランと共に船団を率いて大活躍するお話です。
コンプライアンス的には海賊というと誤解をまねく恐れもありますが、これはあくまでスケールイメージということで法令順守や倫理面などはこれまでと変わりありませんからご安心くださいね。
今後はこういったイメージの大きな事務所にするべく動いてまいります。
可愛いイラストがなくなってもどうか寂しがらずPodcastを聞いていただけたら嬉しいです。

成長という言葉について

本日はもうひとつ、「成長」というキーワードをお話ししたくて。
「成長」については、企業とかだと経営理念とか、その会社のやりたいことみたいな意味合いでこの言葉を掲げているところが多いと思います。
実は私、「成長」という言葉があまり好きではないです。
「成長」を掲げている会社に入ってつらい思いを何度もしたというのもあります。
「成長」についてのイメージは各々で抽象的だったりもして、個人と会社とでそのイメージや定義を共有するのはすごく難しいなと思います。
個人が考えている「成長」と、会社が考えている「成長」の定義が違っているがゆえ、個人が一生懸命自分なりに考えているのに、会社からそうじゃないみたく言われるのがすごく嫌で、この言葉が好きになれません。
個人は業務上のことだけでなく、業務には役に立たないものも含めてもっと幅広いスキルを身に着けることを「成長」と捉えていたりします。
会社は売り上げにつながって、業務において役に立つスキルを身に着けることを「成長」と捉えていることが多くあります。
この両者が企業活動として目指す「成長」の定義を曖昧にせず明確にして、個人と会社が共有していく必要があると思っています。

あと例えば弊所の従業員で、入所してからものすごく「成長」したかのように見える方がいます。
しかし果たしてそれは「成長」なのか?
環境が変わってのびのびとできたことで、もとから備わっていた「素質」による才能が発揮されただけなのかもしれない。
この場合は「成長」よりも、もっと違う言葉があるのではないかと。
それとは逆に、周りを見て自分を抑えて合わせることができるようになったりする、ということについても思うことがあります。
自分が周りを見て我慢をしているだけなのかもしれない、それについて「成長」という言葉を軽々しく使ってもいいのだろうかと思ったりしました。

そのようなことを、何故ごちゃごちゃと考えていたのかというと。
この10年間ずっと経営理念は何にしようかなと思っていました。
2012年に弊所を立ち上げてから、一番最初に作った就業規則に経営理念は「生きる」と書いていて、生きていく為にお金を稼ぐというようなことが書いてあるぐらいでした。
特に何かこう大きなお題目を掲げないまま、幸いなことに面白そうだからと入所した社員がいてくれたことでここまで行けました。
でもここからは何かしらの経営理念がなければ軸がぶれてしまうと最近かなり真面目に考えているなか、名古屋にある社会保険労務士法人とうかい様にお邪魔する機会があり、そちらで気づきを得てまいりました。

201回Podcastゲストの予告

来週のPodcast社会保険労務士法人とうかい代表の久野勝也先生をゲストにお呼びしておりますので、経営のお話をいろいろとお聞きしたいなと思っています。

先ほども申し上げたとおり、実はこの間とうかい様にお邪魔していろいろなお話を聞かせていただきました。
開業年が近いのですが、とても規模が大きくてこの差はなんだろう?と思って伺ったところ山のようにヒントをいただいて帰ってくることができました。
そして久野先生が最近Podcastを始めて「人事労務の豆知識」に出たいとおっしゃってくださりゲスト出演が決定したということで、私は来週をすごく楽しみにしております!
久野先生からいただいた本もすごく面白くて熱心に読んだり、前にもお話ししたマネジメントゲームで得た学びとか、本当にいろいろな方に様々なことを聞きながら考えてなんとなくですが先が見えてきたような気がいたします。

私は今まで10年ちょっと社労士をやってきました。
次の10年は社労士ももちろんやりますけれども、経営者としてやっていきたい気持ちを新たしております

今週はここまでになります。

恵社労士事務所のご相談窓口について

恵社労士事務所は労務相談・事務手続・給料計算を得意としている社労士事務所でございます。

社労士をお探しの方はぜひ一度お問い合わせください。

今週も、ぜひお聞きください!

200.200回だ!! -人事・労務の豆知識 Podcast
Live配信 社労士 podcast人事労務の豆知識200回記念